沖縄でダイビングを楽しむために必要なこと

沖縄でダイビングを楽しむために知っておきたい情報をたくさん載せています! ぜひ参考にしてみてください。 - 船を保護するアンカリング

船を保護するアンカリング

体験ダイビングでは、インストラクターが船長を兼任していることが多いです。基本、1グループに1人。
インストラクターは皆様の安全を最優先します。皆様が海に入れば、必ずインストラクターも海に潜ります。
とれば、空の船内が心配ですよね?
海を楽しんだはいいけど、上がってきたら船がないから帰れない! では困ります。
そんな時、海底に船を固定する為の”重石”になるのがアンカーです。
☆アンカーが起こすサンゴ礁問題
沖縄は世界一のサンゴ礁保護地です。
海一面、どこを見てもサンゴ礁があります。逆に言えば、どこにアンカーを投げてもサンゴ礁を傷つけてしまいます。
それだけでも問題になっているのに、中にはアンカーを持ち帰らない悪質な業者がたくさんいます。
ただでさえ海への不法投棄は問題視されているのに、世界一の環境保護地にポイ捨てするとはいい度胸です。こうして海は汚れていきます。
海を楽しむのは素晴らしいことです。ですが、ルールを守らないと今残っている美しい自然も壊れてしまいます。
社会全体では自主規制する動きが始まっていますが、中には平気でポイ捨てするダイビング業者もいるようです。
ご参加の際は、自分が参加するダイビングは一体どんな業者がしきっているのか、一度気に留めてみてください。

こちらの記事も読まれてみます

:次の記事 →